美容

トリアのレーザー脱毛機を購入しました。

明日届く感じかな?

脱毛サロンに11回通ってに比べて生えてくる本数は少なくなりましたが、

まだ、生えてくるところにこのまま終着点も見出させないままお金を払い続けるか悩んだ結果

脱毛機を試そう!と至りました。

 

脱毛サロンで○回コースってあるとおおよそ○回受ければある程度完了するんじゃないかなと思っていたんですが

個人的想定とは違いました。

 

脱毛機を調べていて

ヤーマンの人気はありますが、580nm付近の波長領域だったため

濃い毛に効果があるのか不安だったのと、

調べていてレーザーが一番効果があると思い

家庭用脱毛機で唯一レーザー(ダイオードレーザー)トリアにしました。

 

トリアは、波長が810nmと

日本人向けによく脱毛で使用される波長であることや

ダイオードレーザーであるため産毛もいけること

アメリカではFDA(日本における厚生労働省)の認可を受け、医療機器として販売されており、安全性・機能性はお墨付き

認可としては3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(2/3)以上の毛が減っている状態

ということもあり購入に至りました。

 

よく、脱毛の痛さで強い順にニードル>レーザー>光となっていますが、

ニードル・光は体験済みであることから、レーザー痛いとか言ってるけど行けるっしょ!って至りました。

サロンのニードルは麻酔なしですからね。なかなかなもんです。

 

調べていくある結論に至ったのですが、

痛くても耐えられるくらい本気で脱毛するならレーザーしかない。

サロンではいつまで通い続けないといけないのか目途が立たないし。同じく費用目途立たない。

減毛であればサロンが良いと思います。

サロンの場合医療行為ができないため脱毛効果を上げるために出力を上げられないと思います。(個人的予想です)

なぜか?それは、やけどさせてしまったらケアも薬も出せないですよね?

医療クリニックの場合、無いとは思いますがやけどしたとしても医療機関であるため

ケアや薬を出せる環境があるので究極論でいうとやけどさせるほどの出力にあげたとしてもどうにかはできるんですよね。

無いとは思いますが、サロンでやけどした場合、サロンで解決できないため別の医療機関にかかる必要になると思いますし

その費用はどうなるんでしょうか。

そういろいろ考えてみると、本気で脱毛するなら医療クリニックのレーザー脱毛一択ですね。

顔のヒゲの部分だけで、光脱毛・ニードル脱毛とサロンにて十数万使った私が「あ~あ」といま思っている次第です。

トレアは、いろいろレビューがユーチューブでもブログでもあるので、別に私が書かなくてもって感じかな







-美容

Copyright© basiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.