美容

光脱毛でのサロン脱毛機と波長

まずは、脱毛サロンで使われている脱毛機の脱毛方式と波長を調べてみました。

755nm(メラニンに吸収されやすいため、深くまで到達しない)

→ 浅い箇所に生える、薄くて細い毛に効果的

810nm(メラニン吸収も深達も中間)

→ 日本人向けによく脱毛で使用される波長

1064nm(メラニン吸収率が低く、深くまで到達)

→ 色黒の肌や日焼け肌、深くて太い毛に効果的

こちらは、医療レーザーでの波長と効果です。

簡単に波長での判断は難しいと思いますが、そもそも波長が足りないと

脱毛したい毛に届かないな。と思い、波長も比較してみることにしました。

 

IPL方式

黒いものに反応し、毛根にある発毛細胞を働かせなくさせるというもの

毛周期に合わせて施術 高熱での処理が必要

  • エアークールフラッシュ  波長480nm~1000nm
  • エピアス EX-R        波長550nm~1080nm
  • シルキーライト2      波長600nm~1200nm
  • CUBE DUO        波長620nm~960nm
  • フェニックス      波長640nm~1200mm(IPL+RF)
  • バイマッハ       波長650nm~950nm(IPL+SHR)

 

NPL方式

バジル領域に刺激を与える

  • リオキシー 波長(HR/除毛)610nm~950nm         (SR/フェイシャル・バスト)560nm~950nm

 

SHR方式

毛包に熱エネルギーを与え、発毛を抑制する脱毛法。

毛周期の影響をうけない

  • ルミックスツイン 波長420nm~1200nm (IPL+RF)
  • バイマッハ    波長650nm~950nm (IPL+SHR) 

 

THR方式

SHRの進化版

連射により照射パワーが落ちない

  • クリアエスピーef 波長480nm~1200nm







-美容

Copyright© basiblog , 2020 All Rights Reserved.