未分類

画面の見過ぎで目が疲れる!物理的改善アイテムを紹介

f:id:h-bsk:20200329213433j:plain

PC・スマホ・タブレット・テレビなどいろいろな画面を見ていると思います。

ブルーライトがガンガンや目が乾燥しまくりです。

 

 

ある程度ひどい人は一度眼科に行った方がいい

私自身も神経が傷ついているとかドライアイ気味などわかるきっかけになり

症状に応じた目薬を処方してもらえるため。

 

ブルーライト対策として

「すべてのディスプレイに対してブルーライトカットフィルムを貼る」

が考えられますが

何枚必要になるのか、費用が凄いかかります。

ブルーライトカットフィルムもピンキリなため

複数枚買うことになると非常にお金がかかると思います。

 

目疲れ対策として

目薬

スースーするのが好きだったりといろいろあるため個人差があると思います。

ちなみに目薬はした後そのまま目を閉じて5分くらい浸透させ、

そのあとあふれたものを拭くのが正しい使い方だったと思います。

付けてから瞬きして拭くのは意味ないそうです。

 

サプリ

すぐに効果が出るわけではないため実感がしにくいと思います。

 

物理的なもの

これらが目疲れ予防・改善で一番実感がしやすいものだと思います。

 

ブルーライトメガネ

 JINSとかZoffにありますよね

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

あずきのチカラ 目もと用

パナソニック 目もとエステ

 

 調べているときにJINSのメガネでいいのを見つけたので明日行ってみようと思っています。買いました!届くのは14日です。

JINS

【JINS 花粉Cut MOIST】モイスト(度なし専用) FKF-18S-002 58 商品詳細 | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね) | メガネのJINS(めがね・眼鏡)

 

パナソニック目もとエステは持っているんですが

ちょうど眉間付近で温風ファンが回り蒸気を作る形となっているんですが、

眉間で鳴るファン音が気持ち悪いため全然使ってません。

蒸気でほっとマスクこちらは使い捨てで作業量は少ないですが、

コストを考えるとかなりの回数繰り返し使えるあずきのチカラです。

個人的には、ブルーライトカットメガネとあずきのチカラが

目疲れを予防するのと疲れたときの改善アイテムとしておすすめです。







-未分類

Copyright© basiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.