生活

アビガンとはどういったものなのか?

アビガンはニュースにもよく出てくるため知っている人も多いと思います。

アビガン

抗インフルエンザウイルス薬で

タミフルなどの既存インフルエンザ治療薬が効かないような

再興型インフルエンザ・新型インフルエンザの流行に備えて作られた特殊な治療薬

 

医薬品情報

総称名 アビガン

一般名 ファビピラビル

薬効分類名 抗インフルエンザウイルス剤

インフルエンザウイルスとは

インフルエンザウイルスの最大の特徴は、増殖力の強さ

ウイルス粒子はひとつの細胞から約1000個作り出されるともいわれ、

体内に侵入してから24時間後には1万個ものウイルスが発生させる。

体内にはウイルスの増殖をおさえるための免疫機能がありますが、

インフルエンザウイルスはウイルスが増殖するスピードに免役機能が追い付かないことがほとんど。

1つのウイルスが体内に入っただけでインフルエンザを発症することがある。

潜伏期間

およそ1~3日と比較的短いが、増殖速度が速いため

体内に侵入すると急激な速さで体内で増殖し症状を起こす。

感染の仕方

(1)人の粘膜に吸着して細胞内に侵入し、自身の膜を破って細胞中にウイルスのRNA(リボ核酸)を放出「脱殻」

(2)「脱殻」放出されたRNAが、細胞内でさらにウイルスを生む「複製」

(3)「複製」そのウイルスが、酵素の力を借りて細胞の外に出る「遊離」

これらのどの段階を阻止するかで、薬が違う。

 

アビガンは今までのとは違う

いままでの抗インフルエンザ薬とは違うメカニズムで

ウイルスの増殖をおさえる。

インフルエンザウイルスの「複製」を助ける

「ポリメラーゼ」と呼ばれる酵素の力を阻害する

「RNAポリメラーゼ阻害薬」であるため、

複製酵素であるRNAポリメラーゼを選択的に阻害して

ウイルスの増殖を直接阻止する。

従来の抗インフルエンザ薬は、

インフルエンザウイルスを細胞内に閉じ込めて

外に出さないことに対し、

アビガンはウイルス感染した細胞内に入り込み

ウイルスの増殖を阻止します。

ウイルスの増殖をおさえるメカニズムの違いにより、

従来の抗インフルエンザ薬に耐性のあるウイルスが流行した場合に、

効果を発揮することが期待されている。

新型コロナウイルスでなぜ効果があるのか

新型コロナウイルスもRNAの複製によって増殖するため、

同様の阻害効果が期待されているため。

 

なぜ、こんなにアビガンという名前を聞くのか

それは、条件付きではあるが国の承認が既に得られているから

効果が確認され、新型コロナウイルスに対する承認が得られれば、

すぐにでも投与が可能になるため。

国内で有名になったと考えられる。

 

アビガンの主な副作用

  • 血中尿酸増加
  • 下痢
  • 好中球数減少
  • AST(GOT)増加
  • ALT増加

 

アビガンの使用上の注意

妊娠中の方・妊娠する可能性がある方・アビガンを使用した後の性交渉

動物実験において、体内での致死や胎児に奇形が生じた例が報告されているため

授乳中の使用

母乳に成分が移行するため

子どもの使用

15歳未満の子どもへの使用は推奨されていない。

高齢者の使用

禁止されてはいないが、患者の状態を観察しながらの使用が検討される。

 

薬事承認について

医薬品や医療機器の製造販売にあたり、

企業は厚生労働相に承認申請し、認められなければいけないと医薬品医療機器法で決まっている。

承認は厚労相だが、

有効性や安全性などの審査は独立行政法人の医薬品医療機器総合機構(PMDA)が担い、

承認だけでは公的医療保険は適用されない。

承認を得た後、保険適用の希望書を厚労相宛てに提出し、

厚労相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)が

効能が類似している既存薬の薬価や、

企業が算出した原価などを基に薬価が決まり、保険適用を判断する。

5月中に薬事承認を目指す様子

なぜ使用されているのか

アビガンは既に抗インフルエンザウイルス剤として承認を受けているが、

新型コロナウイルスへの適応はまだ承認されていないため

「適応追加」を目的として、薬事承認をしている。

 

不安な点も残る

アビガンは抗インフルエンザウイルス剤だが、すぐに処方されるわけではない。

他の薬が効かない時に、なおかつ国が承認した場合のみ使える。

つまり最終手段として使われる薬である。

 

すぐに医療機関が処方できない理由

「催奇形性(さいきけいせい)」がその理由の一つ

そのためアビガンを投与された人は十分に説明を受けたうえで、

本人の同意の上の治験のようなものなのかもしれない。

 

保険

アビガンは保険は適用されているそうです。

 







-生活

Copyright© basiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.