ばしこのブログ バシブロ

基本的には、私自身が得たお得な情報や良いと感じた情報を共有できる場所としてブログを書いていきたいと思ってます。たまにそれた内容を書いているかもしれませんがそこは気にしないでください笑

F2後継戦闘機

F2後継戦闘機

 

航空自衛隊のF2戦闘機の後継機開発費は現時点で総額1兆5000億円以上

と見積もられているそう。

F2の退役が始まる30年代半ばの導入を目指す。

 

過去の戦闘機の生産については、

 

1977年

F1(77機) 三菱重工が開発・生産

↓   

↓   

2000年

F2(94) 日米共同開発。三菱重工が生産。

↓   

↓   

2030年?

F2後続機(90?) 三菱重工が非常に濃厚だと思うが・・・

()内は配備数

 

また、上記で記載している通り開発費で現時点で総額1兆5000億円以上(21日ニュース)

台湾がアメリカからF16新型戦闘機を購入で66機で8500憶(F16はF2戦闘機のベース)

1台あたり約130億円。

F2後続機は売価でいうと130憶円×90機で1兆1700億円以上になることは確実か。

三菱重工との金銭の動きはどうなるのか気になる。

 

本日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄されたことにより、

防衛関連株が上がるのではないかと予想。

F2後続機の開発見積もり額も上がるのでは?

三菱重工株気になるところ。