basiblog

基本的には、私自身が得たお得な情報や良いと感じた情報を共有できる場所としてブログを書いていきたいと思ってます。たまにそれた内容を書いているかもしれませんがそこは気にしないでください笑

使っているホイール

現在私が使っているホイールを紹介します。

 

1つはフルクラムレーシングゼロナイト

リム加工がされている黒いやつです。

こちらはアルミホイールです。

使用用途としては、ヒルクライム・普段走行の時に使っています。

なぜか、普段からカーボンリムだと走行時制動力が気になる点と

ヒルクライムの下りでカーボンが鳴りまくり恐怖心しかないからです。

 

2つ目は、167ホイールです。

こちらは聞いたことがない人も多いのでこちらを見てください。

imezi.jp

こちらはカーボンホイールです。

私が、初めて買ったカーボンホイールです。

カーボンホイールってシマノ・カンパ・フルクラム等々いろいろなメーカーがありますが、価格が15万以上します。そこで、ホイール形状などいろいろ見たときに見つけたのが、167ホイールでした。数年も前ですので、現行他社の状態は今は知りませんが、当時私の中で一番的を得ていました。

まずは、ハブ

ハブでどこがいいのか、調べるとDTスイスが私の中で1番いいのでは?と思いました。

スターナットハブに魅力を感じたんだと思います。ゴキソだろって方も居ると思いますが、それはコスパを考えて私にはそんな高レベルなものは必要ないってことです。

次にリムハイト

当時シマノで、24、32、60ってシリーズだったと思います。

今や、40、60ですかね?ここで、平坦から弱登りをこなすのに、40ならどっちでも使えるって考えリムハイト40がいいと判断。

次にリム幅

23が一番良かった流れから、路面摩擦的に25の方が少ないのでは?というデータが出てきていたことから、25Cでリム幅と面一になるリム幅のものを探しました。

現行は27とかが多いですが、こちらは26でしたので、25が多かった当時面一に近くできるのが26であったこちらのホイールに決めました。

 

当時は、Primeも悩みました。167よりも安いですし、スペアパーツも扱ってる。

スペアパーツとしてでなくパーツとして売っているため自信があるということも表しているので、検討してました。

最終的には、ハイト50あると私自身の体重が重い方ではないので風あおりを受けやすいのでは?と思った点と、ハブ・リム幅など、細かい点でスーパーブランド(シマノ・カンパ・フルクラム・マビック等)より優れている理論のホイール安く買ってみたかったことから結果的に買わなかったわけです。

結論として、理論的な点から早く走れるようになったかというと話はべつとして、その理論があるから早く走れるようになっているはずという根拠的な部分を手にしたかったってことですかね!

今なら送料無料中!
Prime RR-50 SE カーボンクリンチャーホイールセット 39%オフ

www.chainreactioncycles.com