basiblog

基本的には、私自身が得たお得な情報や良いと感じた情報を共有できる場所としてブログを書いていきたいと思ってます。たまにそれた内容を書いているかもしれませんがそこは気にしないでください笑

アートメイクで注意しないといけないこと【眉】

 

アートメイクを消す方法

どうしても除去したい場合は、

レーザーや特殊な除去剤を使用するため

アートメイクは入れるよりも、抜くほうが時間もお金もかかる

この点はタトゥーに似てますね。

タトゥーは入れたときの10倍くらいとるのにかかるといわれています。

 

抜くのにかかる時間は

色の濃さ、アートメイクをしている時間がどれくらい経過しているかによって、

異なる。

2~3年もつといわれているのに、入れて1カ月とかで抜きたいと思ったらと考えればわかりますよね!

 

基本的には

抜くよりも、どうにか修正できる方法を探す方が。。。となるようです。

 

そうならないためには

しっかりクリニックを選ぶことが大切

・クリニックの実績を確認

「どれくらいの症例をしっかりと積んでいるかを見る」と言われても

よいクリニックを見極めなんて難易度が高すぎると思います。

ここについては、クリニックでインスタをやっていることが多く、だれが施術したなど書いていることが多いので、●●先生にお願いするというやり方しかないかもしれない。

器用不器用とセンスが必要な訳ですから、自分とセンスの合わない先生にお願いしたら絶対気に入らなくなると思います。

・相談の電話をかけたときの対応なども確認しておくいい

・施術前に医師の診察があるか

 施術前に問診表と同意書に記載し、

 医師の診療と看護師のカウンセリングがあるかも重要

 医療行為の場合、施術前に医師の診療が入るというのが本来のスタイル

 

アートメイクを失敗したと感じる人の多くは

「眉の形に失敗した」という答えが圧倒的

デザインをしっかり共有しておくことが失敗しないためにも重要

こういう風にしたいという希望がある程度ある人もいれば、

自分に合う眉が分からないという人も多い(私はこれです。)

眉の黄金比に沿って、完成イメージを何度も鏡を見てデザインしていき、

細かくデザインをすり合わせてくれるクリニックこそ失敗しないために

必要なことではないでしょうか。