漫画

フィギュアなのに塗装によって合成画像に見えてしまう二次元塗装(やり方・方法)

フィギュアの塗装・リペイントをしているMAマンさん(@M_A_paintman)の作品をみて、

合成画像?って思えてしまうほどすごかったので気になりました。

その作品がこちら

空条承太郎フィギュアです!

明らかに合成じゃん!って思うくらいイラストに見えます。

こちらを見ても、イラストにしか見えないです笑

2次元のアニメや漫画のキャラクターを

3次元のフィギュアにしてもなんか微妙だったりすることもありますが、

その3次元を「2次元に戻す塗装」というのはすごい面白いと思いました!

 

塗装手法の言い方について

MAマンさんは「二次元塗装」と表していましたが、

「イラスト風塗装」「アニメ塗り」という表現もありました。

明確に違いがあるのかは、わかりませんが

塗装する対象によって表し方が違うのではないかと思います。

フィギュアは「二次元」で、ガンプラなどのプラモデルは「イラスト」「アニメ」なのではと思いました。

違ってたらすいません。

 

やり方・方法について

MAさんのYouTubeより作業風景を見ることができます。

 

別作品のゾロ十郎(ゾロ)もすごい!

 

まとめ

360度どこから見ても楽しめるフィギュアというのは楽しいですね!

こういう作品を見てしまうと、

既製品のフィギュアをこんな完成度が高くて魅力的なフィギュアにすることができる人がいるんだ!となりました。

この作調で~のフィギュアが欲しいとか勝手に考えちゃいますよね笑

自分ではできる気がしませんが笑







-漫画

Copyright© basiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.