生活

メガネフレームが白っぽくくすんで光沢がなくなったときどうすればいいのか?

数年同じメガネを使っていると、だんだんフレームの光沢が無くなってきて

白くなってくすんできませんか?

このくすみでメガネフレームのツヤ・光沢が消えて、マット感になり、白くくすんで見えるため清潔に見えなくなってくる。

その時が来たら買い替えの目途みたいにしていましたが、何か方法は無いのかな?と思って調べた結果、

現在「メガネスーパー」さんに預けています。

 

メガネフレームはなぜ白いくすみが出てくるのか?

主な原因は、「皮脂」「整髪料」「紫外線」が

フレームの素材である「セルロイド」「アセテート」が反応して白く変化してしまいます。

2年くらい使っているとくすんでくる感じがするように感じ出ています。

くすみ自体が付着した汚れではないため、洗うだけでは何も改善しないのが難点です。。。

変色した時に自分でできることとしては

洗うだけでは改善しないため、削るって磨くしかないです。

耐水ペーパーで磨いて、研磨剤で磨くといった感じです。

番手の大きい耐水ペーパーから番手を小さくしていき、仕上げに研磨剤の入ったコンパウンドで仕上げる手順です。

コンパウンド:
ピカール」真ちゅう、銅、ステンレス、アルミ、錫、鉄などの金属や、プラスチック類に使用可能
光陽社 プラスチック用コンパウンド
DJUAL ポリッシングクリーム」セルロイド&アセテート用

こんな方におすすめ

  • 起用な人
  • くすみ等がさらにひどくなったとしても別に気にならない人

私は、自分でやるという考えには至らずこの作業「セル磨き」をやってくれる所は無いか探しました。
理由としては、

  • レンズが傷つく可能性が非常に高い(耐水ペーパーがあたったとか、コンパウンドが付いたとかが起こりやすそう)
  • 細かい部分が難しそう(レンズをはずせるメガネではないため)
  • 失敗しそう(フレーム価格が3~5万円くらいのメガネで一応サブメガネとして引き続き使っていきたいため、どうなってもいいというメガネではなかった)

以上が、自分でやるのは無いなと思った点です。


フレーム価格が高いほど、自分でやるというのは考えにくいかなと思いました。

 

「セル磨き」をしてくれるメガネ屋さんを探した

メガネ屋さんでよくあるのが、他で買ったところのやつはあんまり見てくれないというイメージがあるんですがどうですかね?

商売的に見てるからでしょうか。

そんなことは、どうでもよくて「セル磨き」を行ってくれる大手メガネチェーン店がありました「メガネスーパー」です。

冒頭でも書いている様に現在「メガネスーパー」さんに依頼中です。

全店舗が「セル磨き」を行ってくれるかまではわかりませんので、お近くの店舗を調べた際に確認してみてください。

メガネスーパーのリペア&リフォームセンター(メガネ修理)のWebページを見ていると、

メガネがこうやって壊れたら買い換えしか選択肢としてない。と思うようなものでも直すことができると驚きました!
(思い出のあるメガネとかも治る可能性があるんじゃないかと期待ができる感じがしました)

ちなみに「セル磨き」ですが、税込1,100円~です。

自分でいろいろ揃えてやるよりもプロに任せてこの価格なのであれば最初からこっちの方が良いです。
レンズも外して行われます。

まとめ

メガネの買い替えのタイミングとみていたフレームが白っぽくなるくすみは磨けば綺麗になるということが分かったけど、

そうすると、メガネの買い換えるタイミングが無くなる笑

メガネ屋さんって近くにあるところでという感じがするけど、メガネスーパーの様にいろいろな修理等に対応できるところで買うというのも検討していきたいと思った。

 

 







-生活

Copyright© basiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.