未分類

XYM(symbol)の委任ハーベストのやり方

ハーベスティングとは?

要はBTCでいうマイニングです。

新しいチェーンを生成することを言い、

ハーベスト下人には、報酬としてXYMが得られるということです。

ハーベスト報酬は約130くらいといったところです。

 

では委任とは?

自分でノードを立てるのではなく、誰かが建てたノードでハーベストを行うことです。

誰かの建てたノードに委任することで、

ノード運営にかか手間や費用がかからないといったメリットがあります。

 

BTCのマイニングと何が違うのか

XYMのハーベスティングは、機材が不要です。

必要なのは、最低残高が10,000XYM以上ということです。
※委任ハーベストする時に手数料がかかるため、
始めてみようとしている方は、ちょうどで保有するのはやめた方がいいです。
+10XYMくらいあった方がいいと思います。

BTCでは、機材だけでなくプラスで電気代もかかります。そのため今ではBTCマイニングはプラスでしょうが、

BTC価格が落ちた時にマイニングするだけでマイナスといったこともありましたよね。

その点、BTCマイニングよりは始めやすいのではないでしょうか(1XYMの価格次第ではありますけど)

 

デスクトップウォレットの作成

githubからsymbol-desktop-walletをダウンロードします。

symbol-desktop-wallet-(自分のPC環境)

のものをダウンロード!

  1. 新しいプロファイルを作成
  2. ニーモックの作成
  3. プロファイルの作成
    ネットワークタイプはメインネット
    ニーモニックパスフレーズの生成時はマウスを動かしてください
  4. ニーモニック単語のバックアップは忘れずに
  5. ニーモニック単語と同じ順番で単語を選択
  6. 「同意します」にチェックを入れて「完了」
  7. デスクトップウォレットが立ち上がったら、右上の設定マークを選択し、
    「一般設定」の「選択言語」から「日本語」を選んで「確認」

これで、Symbolデスクトップウォレットの作成が完了!

 

お待ちかねの委任ハーベストのやり方

まずウォレットに10,000XYM以上入っていることが前提

足りない場合は買い足してください。

次に、「アカウント」の「アカウント情報」にある「インポータンス」が0%のままでないか確認してください。
0%のまま以降の作業しても手数料だけ取られてしまいます。
XYM移動後6時間前後しないとインポータンスは反映されないようです。

  1. 左項目の「ハーベスティング」を選択
  2. ハーベスト状態が無効になっています
    ノードURLを選択
    「xym393.allnodes.me」
    私のノードです。委任枠もあり、2022年4月までの運用費は支払い済みです。
  3. 「すべてのキーをリンク」を選択
  4. パスワードを入力して「確認」
  5. ハーベスト状態がリンク済みキーに変わります
  6. 確認出来たら「有効化」を選択
  7. パスワードを2回求められるので入力
  8. ハーベスト状態が有効になればハーベストの設定は完了です。

8.で有効にならない場合、インポータンスが0%になっていないか再確認してみてください。

委任先ノードが稼働しているかの確認はこちら
Heightが他と同じ数字であれば稼働しております。

委任先ノードが満員になっていないかの確認は
【●●にノードURLを入れて検索】
http://●●:3000/node/unlockedaccount
5、10、20といった感じで満員ですので、3とか7とか中途半端であれば空きがあるノードです。

 

ハーベストするまでにかかる日数

ハーベストは確率のため一概に言えませんが、

20万XYMあれば大体毎日ハーベストされるようです。

10,000XYMでの委任ハーベストとなると月1回程度ではないかと思います。
ハーベストできないからコロコロノードを変更するより、ハーベスト確率をあげた方が得策です。

 

ハーベストの確立をあげるにはどうするか

インポータンススコアをあげること!

インポータンススコアは、

  • 保有枚数(影響上限20万枚) 95%
  • トランザクション手数料 4%
  • ノードスコア 1%

が影響します。

影響率は保有枚数の方が高いため買い増しした方がいいです。

 







-未分類

Copyright© basiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.