生活

インスタグラムのビジネス利用について

インスタグラムで

インサイトという機能があるのは知っていますか?

 

インサイトとは

Instagramのインサイトは、Instagramが公式に提供している分析ツールです。

運営しているアカウントのフォロワーの年齢、男女比、性別、地域などのデータや、

それぞれの投稿に対してどのような時間帯でアクションが起こっているかを分析できます。

人気投稿のデータを抽出して背景を分析すれば、

エンゲージメントを高める方法が見えてきます。

各投稿、ストーリー別にデータが表示されるため、ほかの投稿との比較も簡単になります。

 

インサイトで確認できるデータ

インプレッション数:

 すべての投稿が表示された合計回数

リーチ:

 投稿を見たユニークアカウント数

エンゲージメント(アクション数):

 投稿に「いいね!」「コメント」「フォロー」「保存」などのアクションをしたユニークInstagramアカウントの総数

プロフィールビュー:

 プロフィールの閲覧数

フォロワー:

 性別、年齢、位置情報やアクセスの時間帯(利用するには、100人以上のフォロワーが必要)

保存:

 投稿を保存したユニークアカウントの数

 

インサイトを始めるには

インサイトを始めるには、ビジネスプロフィールへの変更のみで利用できます。

鍵付き個人アカウントでは鍵が取れてしまいますのでご注意ください。

また、PCからはインサイトは見られません。スマホアプリのみの機能となってます。

 

ビジネスプロフィールへの変更方法

メニューを選択し、設定を選択

アカウントを選択

プロアカウントに切り替えるを選択

クリエイターかビジネスという選択肢がありますので適した方を選択

 

クリエイター/ビジネスの違い

クリエイターで使える機能は、ビジネスでも使えます。

ビジネスの場合、他者にビジネスであることがわかります。

そのため、ビジネス用としての利用はいいかもしれませんが

他者から見てビジネス用と思われたくないアカウントの場合は、

クリエイターにした方が他者にばれずにインサイト機能を使い、

分析をすることが可能となるためおすすめです。

ビジネスの場合、メールアドレス・電話番号・住所を連絡先として登録でき、

アカウントのフィードページに表示できる他、広告宣伝ができる機能があります。

 

まとめ

facebookではビジネスアカウントを作っている人が多いですが、

正直、facebookのビジネスアカウントって過疎化していて運用されていないことが多い。

インスタグラムでは、写真・動画で投稿できるため

長い文章を書かなくても気軽に投稿できるし、利用検討ユーザーからしてみれば、

従業員の雰囲気などがわかるため、安心できる。

インサイトを利用しより顧客のニーズを図った宣伝を試してみては?







-生活

Copyright© basiblog , 2020 All Rights Reserved.