美容

最高級ヘアブラシ「メイソンピアソン(masonpearson)」QOLを高めるおすすめ品になりそうなので、買う前に選び方と手入れ、寿命を調べてみた

先に、言うと買いですね。

母の日、奥さんや彼女へのプレゼントに最適です。

 

最高級ヘアブラシ「メイソンピアソン( masonpearson)」

 

創業150年
「ヘアブラシ界のロールスロイス」とも称される英国伝統のハンドブラシ
製品すべてが熟練の職人による手作業製造によるもの

私が、このブラシを知ったのはTVでめるるが愛用しているということで使っており、このブラシを「ヘアブラシ界のロールスロイス」と呼ばれていると説明していたためかなり気になりました。

 

猪毛のブラシ

北インド産の猪毛(黒毛)を100%使用

猪毛には適度な水分と油分が含まれているため、静電気が起こりにくくなります。また、使っていくうちに油分が馴染み、より髪に優しく変化していくのが特徴のようです。

 

ブラッシングの意義

創立者のメイソンピアソンは、「髪をすく」ことだけが目的ではなく、「頭皮を刺激し、毛根部の栄養分を髪全体に行き渡らせることこそが、ブラッシングの意義」と考えている。

 

ブラシの種類

かなり豊富です。

公式サイトのほうが見やすいかもしれません(こちら

全12種類

ブラシ面の大きさ(5種類)

大>小
LARGE
(22.9×7.7cm)
MEDIUM
(22.6×7.0cm)
HANDY
(21.6×6.4cm)
POCKET
(17.2×5.1cm)
MILITARY
(12.4×7.3cm)

毛の硬さ(4種類)

硬質猪毛100%
髪のボリュームの多い方、強めのブラッシングをお望みの方に最適。希少な硬質猪毛使用。
猪毛+ナイロン毛
クセ毛・髪質の硬い方には、ブラシ通り抜群のミックスタイプ。スタイリストの一押し。
猪毛100%
一番人気を誇るオールマイティに使えるタイプ。“最初の一本”にふさわしいスタンダード
軟質猪毛100%
お子様やシニアの方などの繊細な髪質にも対応。頭皮にも低刺激で、優しいブラッシングを。

毛の硬さで自身の髪質に合うものをチョイスし、ブラシ面の大きさを決める感じです。

クリーニングブラシ付の方がいいと思っています。

ハンディミックス(HANDY+猪毛+ナイロン毛)かハンディブリッスル(HANDY+猪毛100%)の2択になるのではないかと思います。

ドライヤーで乾かしながら使う予定の人へ
ナイロン毛のくしでは当たり前ですが、ドライヤーの熱でナイロン毛が変形していってしまいます。

 

お手入れの方法は?(公式より)

 

クリーニングブラシ付のものを購入した方が良さそうに感じますね!お手入れのやりやすさを考えて付属されているブラシなので

ブラシ面をPOCKETにして別途でクリーニングブラシを買う方向でもいいかも!と思っています。

 

寿命はどれくらいか

美容師さんなどのプロが使用しても10年以上使えるため

一般家庭での使用で寿命があるのかというところですね笑

 

まとめ

そうなると、私は「ヘアブラシ界のロールスロイス」を早く手に入れて生活の質を上げたいと思っちゃう派です。

1回の出費は大きいかもしれませんが長い期間使えるものであれば悩むだけ無駄なので笑

高いものだからこそ偽物も出回っているようですので、ちゃんと正規取扱い店や公式オンラインサイトから購入した方が良いです。

ヘアブラシのおすすめ・ランキングとかではメイソンピアソン出てこないんですよね・・・

私が調べてこのヘアブラシが間違いないと思ったのは、

『キム秘書はいったい、なぜ?』の女優さんパク・ミニョン(박민영)さんが愛用しているのと、韓国のスーパースター御用達美容院で愛用されているのが確認できたからです。

詳しくは追って

 







-美容

Copyright© basiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.