生活

プロテインで体がかゆくなったので

最近、頻繁にプロテインを飲むよになりたまにプロテインを飲んでいた時にはなかった

喉が詰まる感じと体がかゆくなるといったアレルギー反応が出るためプロテインになにか原因があるだろうと思いました。

私が飲んでいたのは「ホエイプロテイン」でした。

ホエイが合わないのでホエイについて調べてみました

牛乳の成分は、ホエイが2割、カゼインが8割

私は、牛乳を飲んでもアレルギー反応は出ませんがホエイプロテインでアレルギー反応が出るため、

牛成分割合から見てカゼインの割合が多い牛乳ではアレルギー反応が出ないのではないかと思います。

牛乳アレルギーの場合は、カゼインによるアレルギー反応が強い方とも言えると思います。

ちなみに、母乳の初乳ではホエイが9割、カゼインが1割で、成乳ではホエイが6割、カゼインが4割だそうです。

幼少期母乳で口の周りが荒れちゃうから粉ミルクだったと聞いたことがありましたが、

その時からホエイアレルギーだったということになりますね。

 

ということは

ホエイプロテインといったホエイが主要素のものによってアレルギー反応が出ていると考えられる。

 

オーガニックプロテインに変えた

ホエイでのアレルギー反応で、初めてプロテインの成分について考える機会になった。

いままでは、美味しさ・飲みやすさ・コスパをメインで考えていました。

人間の細胞はタンパク質であることから、毎日1杯のプロテインを飲もうと思った時、身体の事を考えたら良いものにしないとよくないですよね。

行きついた先は、ガーデンオブライフの「スポーツオーガニック植物性プロテイン」

 

なんとグルテンフリー、ソイフリー、乳製品フリーでビーガン・ベジタリアンでも飲めるプロテイン

有機認定のタンパク質をブレンドしたスポーツオーガニック植物性プロテインは、クリーンな栄養素のブレンドです。

USDA有機認定、Non-GMO認証、NSFスポーツ認定、およびInformed-Choice for Sport認定と、4つの認定を受けています。

USDA有機認定とは?

USDAとは(United States Department of Agriculture米国農務省)は、日本でいう農林水産省にあたる米国政府機関です。
USDAオーガニック認証は、米国農務省の機関であるNOP(National Organic Program)が定めるオーガニック食品基準に基づいて行われます。

USDAオーガニック認証は世界でもっとも厳しい認証といわれています。
製品に「USDA Organic」マークを貼付できるのは、全成分の95%~100%が有機栽培からなる原材料で作られた製品のみです。
また、原材料および研究室、工場に対する厳しい基準にも合格しなければならない等、数多くの厳格な規則があります。

Non-GMO認証とは?

米国の科学・技術振興機関NSF(Nationa Science Foundation)認可を
受けた米国の非営利団体で、非遺伝子組み換えであることが明示されている食品を推奨し、遺伝子組み換え商品を回避する唯一の独立検証機関のこと。

NSFスポーツ認定とは?

認証を行っているNSF Internationalは、民間の非営利第三者認証機関で、1944年にアメリカのミシガン州で設立されました。
米国規格協会(ANSI)、カナダ規格評議会(SCC)などに認定されており、食品衛生や飲料水などの安全性に精通し、高い信頼性を誇っています。
NSF Certified for Sport (NSFアンチドーピング認証)は、スポーツサプリメントを選ぶ際に、
アスリートがより安全な意思決定を行えるよう支援するもので、禁止物質を摂取する危険性を最小限に抑えることを目的としています。

Informed-Choice for Sport認定とは?

「インフォームドチョイス」は、イギリスに本社を置くLGC社(Laboratory of Government Chemist.:以下LGC)が2007年から運営する世界最大のアンチ・ドーピング認証プログラムです。LGC社は50年以上のドーピングに関する研究や実績を誇り、300以上の科学論文を発表しています。WADAの定める禁止表国際基準に基づき製品を分析し、世界各国の主要サプリメントブランドが認証を取得しています。

スポーツ認定を受けた栄養素ブレンドには、エンドウ豆、ガルバンゾ、有機ネイビー豆、有機レンズ豆、有機クランベリー種子タンパク質由来の有機タンパク質が含まれています。これにより、クリーミーで滑らかな食感と、一杯分30gの完全なタンパク質が得られます。

このタンパク質には、体に必要不可欠なアミノ酸、5.5gのBCAA、および5gのグルタミンが含まれています。

有機性混合物に加えられるのは、マイクロバイオーム株、タルトチェリー、リンゴ、ターメリック、ゴジベリー、ブルーベリーです。また、厳選された20億CFUの細菌株を追加しており、完全有機性でターゲットを絞ったスポーツブレンドとなっております。

量・価格

840g

ガーデンオブライフでは5,165円 iherbでは5,329円でした。

初めて買った時は、iherbでしたが、プロテインのみの場合ガーデンオブライフから買った方が安かったですね。

サプリと同時に買うのであればiherbを利用しても良いと思います。

どちらで購入するかについて

■ガーデンオブライフ

年度末特別セールということで3月末まで全品25%オフセールとの事でした!(記載時3/28)
9750円以上購入で、国際エクスプレス配送無料

ガーデンオブライフでの購入を考えている
https://www.gardenoflife.jp/referrals.list?applyCode=FGYH-R1
紹介コードは「FGYH-R1」
1,000円分の割引

■iherb

4367円以上購入で送料無料

iherbでの購入を考えている方
https://www.iherb.com/?rcode=CRZ0174
紹介コードは「CRZ0174」

 

購入のタイミングで割引キャンペーンをみた方がより安い方がわかる。
サプリも欲しいと思っていればその時はiherbで同時注文した方が楽
基本は、ガーデンオブライフが安いと思うが2個買いしないと送料の問題があるため1回味試しをしたいのであればiherbでヘビーユーザーになるのであればガーデンオブライフかなと思います。







-生活

Copyright© basiblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.