生活

正直よくわからない!SDカード・マイクロSDカードに書いてある意味

SDカード・マイクロSDカード買うとき、とりあえず安くて容量が大きいものを買えばいいと思ってます。

最近では、SDカードを買うというより、マイクロSDカードにSDカードにするアダプタが付いていることがほとんどなので、「最近SDカードを買った!」という人はいないんではないでしょうか。

 

マイクロSDはこのように表面にメーカー名・容量だけではなく情報が書いてありますが、この意味について考えたことってありますか?

 

正直言うと考えたことはありませんでした。

 

SD/SDHC/SDXCの違い

単に容量の大きさの違いで分けられております。

SDは2GBまで

SDHCは4GB~32GBまで

SDXCは64GB以上となります。

使用する機器によってはどこまでの容量対応が決まっているものがあるため、その機器に容量以上のSDカードを差しても活かせないという結果になります。

 

スピードクラス

水色の部分です。

スピードクラスは、動画撮影・ビデオ録画に必要な最低転送速度の事です。

動画は常に書き込んでいるため、一定レベル以上の転送速度が必要になります。

使用機器のスピードクラスを確認してカードを選ぶ必要があります。

最低保証速度 スピードクラス
(Cの中に数字)
UHSスピードクラス
(Uの中に数字)
ビデオスピードクラス  
90MB/S     V90 8K 4K フルHD/HD
60MB/S     V60 8K 4K フルHD/HD
30MB/S   3 V30   4K フルHD/HD
10MB/S 10 1 V10     フルHD/HD
6MB/S 6   V6      
4MB/S 4          
2MB/S 2          

これをみますと、スピードクラス10でUHSスピード1のものでしたので、HD/フルHDくらいの撮影機器なら機器性能とカード性能が合ってるということになります。

ビデオスピードというのがあるのを知りませんでした。

4K/8Kの撮影機器は持っていませんからね!

現状マイクロSDはV30が最高で、V90はSDカードのみのようです。

通常のフルHDが撮影できるスマホであれば、スピードクラス10程度でよく

4K撮影できるスマホであればUHSスピード3くらいのものを使った方が、性能を活かせてますよ!ってことですね。

 







-生活

Copyright© basiblog , 2020 All Rights Reserved.