毛穴 美容

トナーの使い方がわからない

肌のケアをちゃんとするようになって

トナーという存在が気になっていたのですが、

どのタイミングで、どういう効果があるのかわからなかったので

調べてみました。

 

トナーとは

洗顔後の化粧水の前に使うふき取り化粧水で、洗顔後の肌キメ整頓と後に塗る製品の吸収と効能を高めるもの

要は、クレンジングの終わりで、スキンケアの始まりのポジション

しかし、メーカーによってはただの化粧水という場合もある!

意味合いが違ったりするのは厄介ですね・・・

 

使用する意味や効果

肌の古い角質や、毛穴の汚れや皮脂を取り除く効果がある。

ですが、トナーはスキンケアの1番最初につい買うものということです。

point
トナーを選ぶときは、アルコールフリーのものを選びましょう。

それなので
いままで、
洗顔>化粧水>美容液>乳液と使っていましたが、
洗顔後にトナーを使うのが正しいということですね!

 

トナーの使い方

コットンにつけ、なでるように拭いて使う。

肌が弱い人や敏感肌の人は、トナーを使わない方がい場合もある。
※パッチテストをしてみた方がいい。

 

トナーを使うことで、ニキビ・ニキビ跡の対策にもなる

グルコール酸トナーはニキビやニキビ跡にも効果的

毛穴周辺の角質を取り除き、毛穴のつまりを解消するためニキビ予防になる。
また、ターンオーバーにより、ニキビ跡が目立たなくなる効果も期待できる。

ニキビケア商品で有名なプロアクティブもグリコール酸トナーです。

 

調べてみて

いままで、洗顔後に化粧水という流れを当たり前の様にしていましたが

改めて思うと、洗顔だけでは落ちない角質や毛穴の汚れってあるはずですよね。

化粧水以降のスキンケアをより効果的なものにするのであればトナーを使うことが重要ということがわかりました。

トナーを使うことが、スキンケアの基本として重要であることと、

自分に合ったトナーを見つけることが大切だということを気付いた







-毛穴, 美容

Copyright© basiblog , 2020 All Rights Reserved.